広島県五日市市の整形外科 痛みの緩和や身体機能維持のためのリハビリに力を入れています

山村整形外科
お問合せは今すぐコチラ 082-926-0212
HOME > スポーツで怪我をされた方へ
  • お問合せはこちら
    診療日程
    • リハビリスタッフ
    • 看護師
    • 受付
    • 部位別の代表的な症状
    • 肩が痛い
    • 腰が痛い
    • 首が痛い
    • 捻挫してしまった
    • 骨折してしまった
    • 交通事故の怪我
    • 当院のリハビリテーションへの考え方
    • 運動療法
    • マッサージ
    • 物理療法
    • 医師紹介
    • 当院のご紹介
    • 診療時間・アクセス
  • 山村整形 デイサービスセンター

    〒731-5106 広島市佐伯区利松2丁目11-6

  • プラセンタ注射

スポーツで怪我をされた方へ

当院は“スポーツの怪我”からのリハビリに力を入れています

■バスケットボールをしていて、突き指してしまった
■野球で肩や肘を痛めてしまった
■サッカーをしていて、足首を捻挫してしまった
■柔道をしていて関節を痛めてしまった
スポーツをする方にとって、怪我は避けることができないと言ってもいいかもしれません。
種目によって怪我しやすい部位や症状は違います。ですが、全てに共通することは、
怪我からの早期復帰」「癖にならないように、完治を目指す」ことです。

「焦らず着実に治療すること」が怪我からの復帰で一番大事

怪我の治療で一番大事なのは、「復帰後に、怪我前と変わらない健康な状態で動ける」ことを目指すことです。足首の捻挫などの怪我は、我慢すればスポーツをできてしまいます。ですが、怪我の部位が完全に治癒する前にスポーツをしてしまうと、「怪我の治りが悪くなる」、悪い場合は、怪我した靭帯や骨が完治せずに「再発しやすい」「慢性的な痛みを感じる」といった状態になってしまいます。ですから、復帰後に元通りの健康な状態でスポーツできるようになるために、リハビリは“焦らず”“着実に”治療することが大事なのです。当院では、日本ボクシング協会コミッションドクターを務める院長の指示のもと、「復帰後の健康な身体作り」を目標にリハビリテーションを行います。

定期的なリハビリテーションこそ、症状改善に必要

当院は、患者さんの状態に合わせて、通院の頻度をお伝えします。
患者さんには、忙しい日々の生活の合間を縫ってご来院頂いています。患者さんの生活スタイルに合わせて通院方法をご提案します。
当院では「通いやすいクリニック」を目指し、
■できるだけ短い待ち時間
■丁寧な診察・リハビリテーション
■患者さんがなんでも質問しやすい環境づくり
を大切にして、日々診療を行っています。「健康な身体を維持して、楽しい毎日を送りたい!」そんな方は、当院へご相談ください。

診療日程 アクセス
082-96-0212
医療法人 祟光会 整形外科・リハビリテーション科 山村整形外科

〒731-5115 広島県佐伯区八幡東4丁目21-8
受付時間:8:00~12:30 14:00~18:30
※土曜は8:00~13:00