広島県五日市市の整形外科 痛みの緩和や身体機能維持のためのリハビリに力を入れています

山村整形外科
お問合せは今すぐコチラ 082-926-0212
HOME > 腰が痛い
  • お問合せはこちら
    診療日程
    • リハビリスタッフ
    • 看護師
    • 受付
    • 部位別の代表的な症状
    • 肩が痛い
    • 腰が痛い
    • 首が痛い
    • 捻挫してしまった
    • 骨折してしまった
    • 交通事故の怪我
    • 当院のリハビリテーションへの考え方
    • 運動療法
    • マッサージ
    • 物理療法
    • 医師紹介
    • 当院のご紹介
    • 診療時間・アクセス
  • 山村整形 デイサービスセンター

    〒731-5106 広島市佐伯区利松2丁目11-6

  • プラセンタ注射

腰が痛い

「腰が痛い」と当院に来られる患者さんは多くいらっしゃいます。ですが、腰に自覚症状があるから、そのまま腰周辺の筋肉に異常がある、と考えてしまうのは早計です。

当院の治療法

初めて腰痛の患者さんが来院された際には、「重篤な内臓疾患の可能性」も念頭において、患者さんへの問診や触診、レントゲン撮影、必要な場合には血液検査などを行います。

腰痛や下肢痛を訴える患者さんで多いのは、ヘルニアや脊柱菅狭窄症といった「なんらかの理由で、腰周辺の神経が圧迫され、自覚症状に繋がっている」場合です。ほかにも、筋筋膜性腰痛・腰椎分離症・変性すべり症などがあります。
この場合、レントゲン撮影だけでなく、MRIによる画像検査を行うことになります。

ただ、MRIの結果が症状と一致しないこともよくあります。また、MRIで異常があったとしても、すぐに手術などの特別な治療が必要になるとは限りません。その場合、保存的治療として、痛み止めの注射や物理療法、マッサージといった「症状を抑える、コントロールすることを目的にした治療」を行います。ただし、症状が長引く場合には、改めて検査をする必要が出てきます。「保存的治療を続けても症状の改善が見られない腰痛」には危険な疾患が隠れている可能性があるからです。ですから、簡単に「腰痛だから、しばらく様子を見よう」と1ヶ月以上症状を放っておくのではなく、症状が出たらできるだけ早めに当院にご来院いただき、医師の診察を受けていただくことをお勧めします。

詳しくはこちら
詳しくはこちら
運動療法 マッサージ 物理療法
診療日程 アクセス
082-96-0212
医療法人 祟光会 整形外科・リハビリテーション科 山村整形外科

〒731-5115 広島県佐伯区八幡東4丁目21-8
受付時間:8:00~12:30 14:00~18:30
※土曜は8:00~13:00