広島県五日市市の整形外科 痛みの緩和や身体機能維持のためのリハビリに力を入れています

山村整形外科
お問合せは今すぐコチラ 082-926-0212
HOME >  医院公式ブログ > 上腕骨外側上顆炎(ひじの痛み・テニス肘)

上腕骨外側上顆炎(ひじの痛み・テニス肘)

2021/01/20

【肘痛で悩んでいませんか?】
 □ 物を持ち上げる
 □ タオルを絞る
 □ スマホやパソコンの使用
 などで肘外側から前腕にかけて痛い方は、上腕骨外側上顆炎の可能性が高いです。
 上腕骨外側上顆炎とは、手首や指を使うと肘の外側に痛みがあります。

【上腕骨外側上顆炎とは?】
 上腕骨外側上顆は肘の外側にある骨の一部分で、手首や指を動かす筋肉がたくさんついています。
 筋肉が骨につく部分を腱といいます。一般的には、年齢とともに肘の腱が傷んで起こります。
 腱はもともと血行が乏しいため治りにくいのですが、多くの場合、数ヵ月以内で痛みが軽くなります。

【治療方法は?】
  医師が患者様の状態を診察したのちに、必要に応じて下記が処方されます。

 ■ スポーツや手を使う作業をひかえ、湿布や外用薬を使用します
 ■ 痛みがつよい場合は、痛みと炎症を抑える注射を行います
 ■ サポーターを装着します
 ■ 手首や指のストレッチを行います
 ■ 温熱治療や低周波治療を行います
 ■ 日常生活指導

肘痛でお困りの方は当院へのご来院をご検討ください。

診療日程 アクセス
082-96-0212
医療法人 祟光会 整形外科・リハビリテーション科 山村整形外科

〒731-5115 広島県佐伯区八幡東4丁目21-8
受付時間:8:00~12:30 14:00~18:30
※土曜は8:00~13:00